理念

『日本知らずの国際人』から『知日派の国際人』へ

一般社団法人KIP知日派国際人育成プログラム(Knowledge Investment Programs「KIP」)は

日本のことを知って、発信できる国際人を目指す

大学生・院生・若手社会人を中心に活動する会員制の討論グループです。

2008年1月に発足し2010年に一般社団法人として法人格を取得し現在に至るまで、

社会問題を自分事として考え、解決策を模索するため討論を重ねています。

KIP Tomorrow

8月フォーラム “Can the Tokyo 2020 Paralympics lead to a fairer and more inclusive society?”

日時:8月21日 土曜日 
講師:イタリア人ジャーナリスト Ms. Mara Budgen
場所:日本外国特派員協会、オンライン同時開催(予定)