English

KIPについて

一般社団法人KIP知日派国際人育成プログラム(Knowledge Investment Programs:以下「KIP」)は、「日本知らずの『国際派』から、『知日派』の国際人に」の理念のもと、大学生・院生を中心に活動する会員制の討論グループです。

一般社団法人として理事会を擁し、理事の方々の助言と支援の下に運営されています。2008年1月に発足し、2010年に一般社団法人として法人格を取得し現在に至るまで、KIPの理念に賛同いただいた多くの社会人の皆様のご協力を得ながら活動を続けてきました。

理念

「日本知らずの『国際派』」から「『知日派』の国際人」に

KIP Tomorrow

新歓座談会(10月17日)

10月フォーラム(10月17日)

11月フォーラム(11月中を予定)

高知研修(11月末を予定)

クリスマス会(12月を予定)

KIP会員だからできること

KIP会員は、活動を通して様々な学びや成長・経験を得ています。

興味関心の拡大と深化
貴重な方に直接お会いして、政治・経済・文化など様々な分野のお話を聞き、意見交換をすることができます。 会員も幅広い専攻を持った仲間で構成されており、仲間同士でもお互いの知的好奇心を刺激しあうことができます。

自己開発の促進
社会問題について理解を深める・意見を発信する・アクションを起こす、などKIPでは多様な経験を重ねることができます。 様々な能力が要求され、これらの要素を意識しながら日々の活動に取り組むことにより、成長を重ねることができます。

社会人からの学び
KIPでは、経験を積んだ社会人や先輩にアドバイスを頂きながら活動を進めています。 自らのとったアクションに対して、適切なフィードバックをもらう中で新たな気づきを経て、自身の更なる可能性に気づくことができます。