English

イベント

2018.03.24 シンポジウム開催!〜「変化」の時代、若者に求められるものとは 〜

日本外国特派員協会にて、第8回KIPシンポジウムを開催いたしました。第一部ではアジア研修プロジェクト報告「少子高齢化問題に対して私たちができること」、第二部ではアメリカ研修プロジェクト報告「利便性と引き換えに失ったもの―SNSと環境問題―」を行いました。そして発表の後に、これらの報告に関するテーマで討論を行いました。 詳細

2018.3.17 「フランスにおけるジェンダー不平等」
ポル・ミッシェル氏:フランス出身のKIP留学生メンバー。

3月インターナショナルプログラム開催。今回は、現在東京大学大学院に在学中の留学生ポル・ミッシェル氏を講師にお招きしました。ご講演のタイトルは、「フランスにおけるジェンダーの不平等」。現在グローバルな話題となっているジェンダーの不平等について、ご出身のフランスにおける現状や取り組みを中心にお話しいただきました。詳細

2017.12.16 「学生とアラムナイの集う会」

総勢15名のアラムナイの方にお越しいただきパネルディスカッション、討論会、懇親会を行いました。アラムナイの方にとっては旧交を温め、KIPでの日々を懐かしむ機会、学生にとっては先輩方から多くを学ぶ機会となりました。世代を超えた交流は、各人にとって、普段のKIPの活動やお仕事とはまた異なる示唆を与えたのではないでしょうか。詳細

2017.9.29 「ロシアにおける原子力技術への挑戦と課題」
ザヴィヤロフ・イゴール氏:東京大学大学院でComputer Scienceを専攻。ロシア出身のKIP留学生メンバー。

9月インターナショナルプログラム開催。今回は、現在東京大学大学院に在学中の留学生ザヴィヤロフ・イゴールさんを講師にお招きしました。ご講演のタイトルは、「ロシアにおける原子力技術への挑戦と課題」。ご出身のロシアにおける原子力技術の歴史や取り組みについて、お話ししていただきました。詳細

2017.6.6 「韓国の教育システムにおける問題:果たしてこれが韓国の学生のための最善か」
ソ・へジュン氏:東京大学文学部3年。韓国出身のKIP留学生メンバー。

6月KIP英語イベント開催。今回は、現在東京大学に在学中の留学生、ソ・へジュンさんを講師にお招きしました。ご講演のタイトルは「韓国の教育システムにおける問題:果たしてこれが韓国の学生のための最善か」。ご出身の韓国の歴史や今日の韓国の社会・経済的状況の踏まえながら日本でも話題の韓国の「受験戦争」について生の声で語っていただきました。詳細

2017.03.25 明治150年、私たちの曽祖父たちが歩んだ道~維新の志士たちから学ぶ、今の私たちに必要なこと~
水野勝之氏(桂太郎長州藩士の末裔の夫、水野 勝成備後福山藩の初代藩主の子孫)、井上氏(井上馨長州藩士のご子孫)、楫取 氏(楫取素彦幕末の長州藩の志士)、宍戸 旦氏(宍戸 璣 たまき長州藩士のご子孫)、杉徳昌氏(杉孫七郎長州藩士のご子孫)、上田和子氏(水野 勝成備後福山藩の初代藩主のご子孫)

明治維新から2018年で150年を迎えるにあたって明治維新を起こし、その後の日本建国時に活躍された長州藩士のご子孫の方々をお招きし、パネルディスカッションを行いました。お一人ずつご自身の家に伝わる先祖のお話やご自身の生い立ち、家に対する思いなどを語っていただきました。詳細

2016.12.10 KIP10周年記念イベント開催!

日本外国特派員協会にて、KIP10周年記念イベントが行われました。お世話になっている理事の方々や、フォーラムなどの日頃の活動にご協力を頂いた方々をお招きし、KIP会員、アラムナイ会員が、KIP設立10周年を祝うべく、総勢約90名が一堂に会しました。詳細

2016.03.26 シンポジウム開催!〜知日派国際人への第一歩〜

日本外国特派員協会にて、第7回KIPシンポジウムを開催いたしました。第一部では、アメリカ研修報告を行い、「あなたが学長ならどのような大学にしたいか」という題で討論しました。第二部では、文部科学省高等教育局専門教育課インターンシップ推進係の石井智絵子氏に「インターンシップの推進」について講演していただきました。第三部では、「採用直結型インターシップを公式に解禁するべきか」という題で討論を行ないました。詳細

2015.05.27, 2015.06.04 NanoJapanとの英語による討論会

KIP5&6月イベントでは、2015年NanoJapan(アメリカの様々な大学から集まった理系学部生)14名を迎え、二回に渡るディスカッションイベントを行ないました。詳細

2015.3.28 KIP Event 第6回KIPシンポジウム「地域研修から学ぶ地域の現状と課題」

日本外国特派員協会にて、6回目となるシンポジウムを開催致しました。ゲストスピーカーに日本国際交流センター執行理事、毛受敏浩様をお招きし、「人口減少時代の日本の選択―移民受け入れは是か非か」についてご講演いただきました。詳細

2014.12.22 KIP Event 第4回KIPアラムナイイベント「学生とアラムナイの集う会」

様々な業種のお仕事で活躍されているアラムナイの方6名による、パネルディスカッションを行い、社会人であるからこその経験を語っていただきました。また、参加者が合計50名近くになる盛況となり、フォーラム等ではなかなか顔を合せられなかった人とゆっくり話をするまたとない機会となりました。詳細

2014.3.29 KIP Event 第5回KIPシンポジウム「グローカリゼーション:ボーダレス社会における地域と学生の行方」

日本外国特派員協会にて、5回目となるシンポジウムを開催致しました。2012年9月から半年間行なってきた第3回KIPプロジェクト「グローカリゼーション:ボーダレス社会における地域 と学生の行方」の成果発表では、地域研修やアメリカ研修を踏まえたうえで、大学生の視点からいかに地域を活性化させるか提言を発表しました。Q&Aセッションでは、フロアから意見や質問がたくさん寄せられました。詳細

2013.12.21 KIP Event 第3回KIPアラムナイイベント「学生とアラムナイの集う会」

様々な業種のお仕事で活躍されているアラムナイの方7名による、パネルディスカッションを行い、社会人であるからこその経験を語っていただきました。また、参加者が多数に上ったためフォーラム等ではなかなか顔を合せられなかった人とゆっくり話をするまたとない機会となりました。詳細

2013.3.23 KIP Event 第4回KIPシンポジウム「学生によるグローバル人材の実態調査と研究」

日本外国特派員協会にて、4度目となるシンポジウムを開催致しました。2012年9月から半年間行なってきた第3回KIPプロジェクト「学生によるグローバル人材の実態調査と研究」の成果発表として、「グローバル人材」という言葉を巡る問題意識の共有と提言をメンバーから行いました。続く第三部での全参加者によるグループディスカッション(テーマ「今後日本に求められるグローバル人材とは?」)では、多くの学生が身近な問題として「グローバル人材」を捉え、また同テーブルの社会人の方に意見をいただきながら活発な議論を行うことができました。詳細

2012.3.17 KIP Event 第3回KIPシンポジウム

日本外国特派員協会にて、3度目となるシンポジウムを開催致しました。第2回KIPプロジェクト「日米復興市民対話」の成果発表として、半年間の東京・東北での活動と続く3週間の渡米の成果の発表、そしてそれを基に学生が震災と関連する3つのテーマ(情報発信・ボランティア・原子力)を討論することで、KIPPJ2012を深化することを図りました。詳細

2011.5.21 KIP Event 第2回KIPシンポジウム

日本外国特派員協会にて、2度目となるシンポジウムを開催致しました。当初、3月26日に予定されていた本シンポジウムですが、東日本大震災を経てテーマを拡張して、5月21日に実現の運びとなりました。詳細

2010.3.27 KIP Event 第1回KIPシンポジウム

日本外国特派員協会にて、年に一回「KIPメンバーが一堂に会する機会」としてシンポジウムを行いました。さまざまな角度から日米同盟50周年を見据えて、未来志向の日米関係について考えました。詳細