English

活動報告

各活動について

KIP Forum:フォーラム
毎月1回様々な分野のエキスパートのスピーチを通して知識を深め(input)、共に社会問題を討論し、解決策を考え発表します(output)。KIPの活動の基本とも言うべき存在で、テーマの「多様性」に特色があり、学生は自分の専門分野にとらわれず、多角的な視点を養います。
→活動の様子はこちら
KIP Event:イベント
上記の枠組にとらわれず、KIPではメンバーの興味・関心に合わせて様々な活動を「KIP Event」として行なっています。過去には、魚沼訪問・南三陸訪問や、毎年の米国の工学系学生のNano Japan Programとの討論会を実施しています。また1年に1度、KIPに関わる人が一堂に会する「KIP Symposium」は、KIPメンバーの活動報告の場であると同時に、社会人や学生という立場を超えて、全参加者による熱い討論が行われます。
→活動の様子はこちら
KIP Seminar:セミナー
数カ月間にわたって特別講師をお招きして一つのテーマを学ぶ「KIP Seminar」は、学ぶ内容の「深さ」が特徴です。過去にはTPPロールプレイングなどを行いまいした。
→活動の様子はこちら
KIP Regional Studies:地域研修
KIPの目指す「知日派」としての側面を育てるため、全国各地を訪れて文化や伝統を学びます。また地元の学生や地場産業従事者との討論会を通じて、地方の現状と課題を考える視点を培います。
→活動の様子はこちら
KIP Overseas Studies:海外研修
海外に渡航し、一流大学の学生との討論会や企業訪問を行います。言語も文化も違う環境で生活し、自分と大きく異なる視点を学ぶなかで、真の「国際人」を育成します。
→活動の様子はこちら
KIP International Conference:大学生国際会議
日本人が海外に出るだけでなく、日本人学生と在日留学生が一緒に全国各地を訪れ、討論を行います。国内外の問題を考え、その知的交流によって人材の国際化と共通課題の解決を共に図ることを目的としています。
→活動の様子はこちら