English

2015年KIP地域研修報告

【長野研修】

5月22日、23日、24日の3日間、長野県の上田市と青木村をKIP現役メンバー15人、アラムナイ(社会人メンバー)3人、Nano Japan(アメリカからの留学生)14人で訪れました。上田市は長野県の中核都市であり、上田城で有名です。また、青木村は山林に囲まれた自然豊かで、また古くからの歴史のある村です。農業の現状・問題点についてお話を伺って話し合うだけでなく、英語での討論や田植え・そば打ち体験等、様々なアクティビティを行い、とても実りの多い研修となりました。

【研修スケジュール】

5/22(金) 石仏群見学・田植え体験・義民太鼓演奏と鑑賞
5/23(土) 地元大学生を交えた討論会・農業従事者との座談会・BBQ
5/24(日) そば打ち体験・青木村見学・上田高校訪問

【写真】


-田植え-
アメリカ人大学生とKIPの学生が田植え体験をさせていただきました。


-討論会-
大学は授業中スマートフォンの使用を禁止すべきかについてグループに分かれて討論を行いました。


-農業従事者との座談会-
青木村の農業の現状についてお話を伺い、それについて話し合いました。


-BBQ-
座談会の後はBBQを行いました。青木村の野菜もふるまってくださり、とてもおいしかったです。


-そば打ち体験-
留学生は初めての体験に苦労しながらも、楽しめたようでした。お蕎麦はおいしくいただきました。

-青木村見学-
青木村の国宝大宝寺三重塔を見学しました。


-上田高校訪問-
上田高校を訪問し、高校生に上田城・眞田神社を案内してもらいました。

戻る